General Thoughts

複雑な…平穏生活

よく自己分析とかする時に、今までの人生を思い起こして縦軸に気持ちの浮き沈みを、横軸に時間をとってグラフにしてみましょう。みたいなコトをやる。今から思えば、留学中のグラフはすごい起伏で、大波が短期間に数え切れないくらいできてたなーなんてよく振り返る。

それに比べるとここ数ヶ月は、ブログ更新の時間もろくに取れないとはいえ、まあ幸いにも長くヘコんだり、追い詰められてすごく辛いという事があまりない。つまり、「はーわーゆー?」と訊かれたら「ふぁいんさんきゅ~!」と素直に答えられる。もちろん辛いことなんて無いに越したことはないけど、一概にそうとも言えない面もあるかなーと複雑な気持ちになったりする。

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

本当に辛くて大変な経験やら体験てものは、乗り越えられた時に得るものが凄まじく大きい。自信になることもあれば、逆に色んな意味で自分の限界を垣間見ることになったり、あるいは何でもない日常に幸せを感じることができたりする。何にせよ、思いっきりマイナスな出来事も、乗り越えられさえすれば結果的にはプラス要素になってることがほとんど。

何かとってもつらい事に直面したとき、それを半ば無理矢理にでも自分にとってポジティブな要素として見られるか、一歩下がって、ちょっと長い目で見て人間力アップのいい機会だと考えられるかどうか。モノの見方ひとつで、その後沈むだけか、それを踏み台にして成長できるか、すごく大きく変わってくる。

僕はいつもそう自分に言い聞かせているけど、言うは易くナントヤラ。だいたい人間余裕のあるときは何とでもいえるが、本気で頭を抱えるような状況で、ラッキーと言えるか、思えるか…なかなかハードル高い。

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

思いっきり凹んだ時は、ひとしきり悩んでみて一人でカベを乗り越えられなさそうだったら、そんな時こそ遠慮なく友達とか家族の助けを借りるべきなんだろう。他愛ない話をするだけでも気は晴れる。そーいう時に少しでもプラス思考を後押ししてくれるような友達を持ちたいし、自分もそうありたいとつくづく思い続けてはや〇年、未だ修行中。

まあとりあえず、大きな悩みから解放されている今の内にこれ幸いと、できる限り充電して気持ちの余裕を溜め込むのが良さそうだ。
ABOUT ME
LeoNewfie
これまで特に興味を持ったもの…ピアノ、通信、電気、音響、歌、写真、手技療法、東洋医学、ヨガ、デトックス、食、瞑想などを楽しく探求し、仕事でも趣味でもいい、柔軟に形を変えて人の役に立てていく。ご縁ある人の幸せをブーストし、その心に生きた証を残すための喜びの旅を続ける。